img_01

充実したキャンパスライフが送れる日本文化大学


カリキュラムや授業だけでなく、
充実したキャンパスライフを送れるのが日本文化大学です。
学生たちは勉強と平行して、様々な行事や部活動、
サークル活動を通じて充実したキャンパスライフを行っています。

日本文化大学では1年を通じて様々な行事が行われています。
体育大会である菊花祭や、
現地講義を行い日本の歴史を学べる文化総合演習、
模擬裁判や法律討論会、裁判傍聴などの行事があります。
これらが大学生活を充実させてくれます。

日本文化大学では23の部とサークルが夢や目標の実現に向けて、
日々励んでいます。
部活動は剣道部・柔道部・弓道部・バスケットボール部があります。
日本文化大学では警察官を目指している学生がいるため、
剣道部や柔道部に在籍して日々稽古をしています。
サークルは体育系・文科系で様々あり、
サークル活動を通じてキャンパスライフを充実させている学生が数多くいます。

設備も充実しており、トレーニングルームや体育館である
サークルスクエアが日本文化大学にはあります。
トレーニングルームではバイクマシンなどの
各種トレーニング用マシンが揃っており、
好きな時間に自由に体力トレーニングに励めます。
サークルスクエアは優れた換気性を誇る最新鋭の体育館です。
温水シャワーもあるので、思いっきり汗を流せます。

充実したキャンパスライフが送れる日本文化大学には、
キャンパスライフをより楽しくしてくれる設備が他にもあります。
お菓子やお茶を片手にしゃべれたり、
部活やゼミの相談をする時に利用できるフローリングスペースのあるティーラウンジ、
違うクラスの友達とガールズトークで盛り上がれる女性専用ラウンジ、
パーテーションで仕切られたパウダールームなど設備は様々あります。
授業以外の時間も充実出来ます。

部活やサークル活動、各種行事やキャンパスライフを楽しくしてくれる設備。
これらも充実しているのが日本文化大学です。
充実したキャンパスライフを送れます。



日本文化大学は資格支援サービスも充実


手厚い資格支援サービスを展開している日本文化大学。
実社会で役に立つ様々な資格を取得できるよう、
講義を行っています。
では日本文化大学は具体的にどのような
資格講座を開いているのでしょうか?
今回はそのことについて紹介したいと思います。

まずは、簿記検定受験講座です。
簿記のスキルを取得すれば、
会社の経営状況が分かるようになります。
日本文化大学は警察官を目指す大学で、
あまり簿記とは関係ありませんが、
こうした知識は生きていく上でかなり有用と言えるでしょう。
そもそも世の中において、全く役に立たない知識を探す方が難しいです。
FP講座も日本文化大学で学べば、株式運用もしやすくなると思いますよ。

もちろん、日本文化大学は警察官や公務員を目指さない方もたくさん居ます。
そうした時に、簿記やFPの資格があれば就職がしやすくなります。
そもそも警察官採用試験の確率はかなり低いです。
まさか就職浪人して1年間遊びふける訳にもいきませんので、
どこかに就職しないといけません。
警察官採用試験は一般的な就活と同様に、
かなり早い段階で分かるので、秋採用に普通に臨むことも可能なのです。

またどこに行っても活躍するのが、英語とコンピューターのスキルです。
この二つに関しても日本文化大学でしっかりと身に付けることが出来ます。
英検、トイック、トイフルにも対応し、それぞれの試験で合格に必要な、
リスニング力、リーディング力、ライティング力などを鍛えることが可能。
一般的な企業はもちろん、
警察官として働くなら英語は絶対に欠かせないでしょう。

そしてコンピュータースキルは今や社会人の嗜みです。
メールくらい出来ないと、上司に報告も出来ません。
そもそもメールの開始は意外と難しく、
特に有料契約で使用するメールはかなりの難関と言えるでしょう。
中にはそうした初期設定を業者に任せる方も居そうです。
そうしたサービスが存在し、実際にかなり使われていると聞きます。
メールの設定は慣れれば誰でも簡単に出来ますので、
業者さんに頼らないためにも、
自分でそれくらい出来るようになりましょう。



Menu

Information